トップ > メリット

メリット

TodoSpecのメリットを利用ケースを含めてご紹介します。

利用シーン

顧客からの依頼を受け、内容を記録する
顧客からの細かな依頼を記録します。
自分の作業内容を記録する
自分自身が行うタスクを詳細に記録し、失念ミスを防ぎます。
依頼内容を管理する
他人への依頼内容を管理し、自分自身が忘れてしまうことを防ぎます。
あいまいな考えも管理する
あいまいな考えも、まずは記録することで、後日の参考情報にします。


機能のメリット

予定をカテゴリにまとめる
予定をカテゴリにまとめることで、自分なりにわかりやすい予定リストを作ることができます。
期限延長が可能
登録済みTodoの期限を、簡単に変更することができます。
期限切れの予定を区別
期限切れの予定はツリーメニューの"期限切れ"に表示され、表示される色が赤色になります。
予定を検索できる
さまざまな条件から予定を検索できます。過去の予定から、情報を探すにも便利です。
プロジェクト単位でも管理できる
予定リストは、単体のファイルとして保存できるため、タブ機能より大きなククリで予定を分けたい場合、別ファイルとして保存するのが便利です。
予定のステータスを設定できる
予定のステータスを設定することで、予定の進行状況を管理できます。また、ステータスを"完了"にすることで、進行中のTodoから解除することができます。
一覧で直接編集できる
予定の一覧表示で、直接内容を編集することで、スピーディに予定管理が行えます。
スケジュールとTodoの同時管理が可能
スケジュールとTodoを同時に管理し、確認漏れを防ぐことができます。
期限が未定のTodoも管理できる
期限があるTodoはもちろん、期限が未定のTodoも管理できます。



ツールのメリット

予定を体系的に管理できる
いつまでに何をやらなければならないという内容を、必要な情報だけ表示することができます。
失念ミスを防ぐ/忘れないようにする
登録したTodoを漏れなく時間別に表示することで、失念ミスを防ぎます。また、期限切れの予定を分けて表示するため、完全に予定を忘れることを防ぎます。
タイムマネージメント、段取り力を高める
Todo管理に、より意識を向けることで、タイムマネージメント(時間管理)、段取り力を高める支援をします。
発注/依頼管理が同時にできる
他人への依頼、指示などの発注内容をカテゴリ機能を利用して、自分のTodoと平行して管理できます。
余裕ができる
Todoの管理を自動化することで、失念ミスに気を配る必要がなくなり、余裕ができます。
プロジェクトの管理でも使える
個人のTodoはもちろん、プロジェクトのTodo管理も行えます。
時間感覚を、より現実的にする
期限がある予定を柔軟に管理することで、時間感覚をより現実的にすることを支援します。



利用シーン

利用シーンをご紹介。

ツールのメリット

ツールのメリットをご紹介。

機能のメリット

機能のメリットをご紹介。

おすすめリンク



ページ内検索

 

Todo管理ツール

TodoSpecは、予定、Todo、スケジュールからTodoリストを作り、より効率的にタスク管理するTodo管理、ソフトです。 マネージメント、管理業務のみならず、個人単位でさまざまな予定に利用できるツールです。失念ミスを抑え、タイムマネージメント(時間管理)、段取り力を向上する支援をします。 本ソフトは無料でダウンロード、利用できます(フリーソフト)。Web接続なしでTodoを管理可能。